岡崎ライオンズクラブ公式サイト

▶ 会員専用ページ▶ サイトマップ▶ お問い合わせ

トップページ > 会長挨拶

会長挨拶

岡崎ライオンズクラブ会長画像

第58代岡崎ライオンズクラブ会長

会員の皆様には、日頃より大変お世話になり、感謝申し上げます。この度、歴史と伝統ある岡崎ライオンズクラブ第61代会長を拝命し、身に余る光栄とその責任と責務の重さに身の引き締まる思いでございます。
さて、今年度は岡崎ライオンズクラブ結成60周年という節目の年を迎えます。岡崎ライオンズクラブは昭和・平成・令和と3世にわたり輝かしい歴史を誇ります。これは代々の先輩方の努力によって今日まで築かれてきたものであります。その中でも今年度55回を数える「岡崎市小学校特別支援学級在籍児童社会見学」は毎年継続しているメインアクトです。また岡崎公園にある徳川家康像をはじめとする、徳川四天王の像、その他のモニュメントはクラブの節目に設置し、岡崎市のランドマークとなっています。
私達はこの歴史と伝統を次の世代に繋げて行かなければなりません。しかしながら我々を取り巻く環境は、世界、日本ともたいへん不透明で難しい時代を迎えております。このような時代に人間でいう還暦にあたる60周年を迎え、
今一度ライオンズの原点に立ち返りライオンズクラブの、
・スローガン【自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる】
・モットー【われわれは奉仕する】
・ライオンズの誓い【われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精神する】
を胸に、今の時代にあったライオンズクラブの在り方を考えて行きたいと思います。そして会員数が減少傾向を辿っている中、岡崎ライオンズクラブの魅力を高め、さらに磨き、会員増強を目指していきます。これは会員皆様一人一人のご協力、ご支援なくしては達成出来ません。どうか、まだまだ未熟者の私ですが、この一年皆様のお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

会長方針

 スローガン

「奉仕」「友愛」そして「思いやり」

 テーマ

「運営委員会」ウィサ-ブの精神で、ライオンズの歴史と伝統を守り作ってゆく
「事業委員会」社会に感謝し、社会奉仕に全員参加で会員相互のコミュニケ-ションを計る

 例会

全員が参加したくなる、有意義な例会にする

 理事会

運営・事業各委員会活動が活発に出来るように、理事の意思疎通を図り全面的にバックアップして行く

 委員会

委員長は委員会の目的を自覚し、委員会で委員の意思疎通を図り積極的に活動する